WHAT WE DO

事業内容

事業概要

創業は昭和47年。精密プレスの部品加工に始まり、平成元年からは半導体電子部品へと業務の範囲を広げてきました。以来、大手企業からリードフレームやコネクターなどの電子部品の検査を行う外観検査(官能検査)業務、地元有力企業の敷地内で生産工程の一部を行う構内請負業務などに力を入れてきました。

平成25年、板金事業に進出し、人材派遣業務を行う部門を新たに立ち上げ、経営の安定化のための多角経営を進め幅広い事業展開を行っています。さらに近年は再生エネルギーの開発にも力を注いでいます。

半世紀近く培ってきた金属部品の加工技術を基に、最新型パンチ・レーザー複合マシーンを駆使した精密板金加工も力を入れている業務のひとつです。

私たちは異業種へ挑戦を続け、技術+実績+信頼で長野県須坂から世界に通じる企業を目指してまいります。

構内請負のゲンバ

構内請負

地元有力企業(現在は3社の複数の事業所)の構内請負事業を行っています。

半導体部品に使われているリードフレームや電子部品には必須であるコネクタ製造にとどまらず、物流に関しても請け負っております。

私たちは正社員のスキルアップや教育、長期雇用に力を入れてきたこともあり、現在は当社総売上げの半分以上(約72%)が構内請負業務です。

詳細

金属部品加工

精密プレス加工の作業中

精密プレス加工

パンチ・レーザー複合マシン

精密板金加工

株式会社シンエイは、精密プレス部品の製造を請け負う小さな町工場から始まりました。

昭和47年の創業以来培ってきた高い技術力が生み出す高精度の品質が当社の強みです。金属部品加工業務には大きく分けて、精密プレス加工と精密板金加工があります。

精密プレス加工は、順送金型内で微細部品の抜き、曲げ、絞りなどを行う加工技術で、創業以来当社の技術の核となっている業務です。

精密板金は、金属板を切断、穴開け、曲げ、溶接などの加工を施して、電子機器、通信機器、半導体製造措置、自動車などの部品及び枠組み)を製造するための加工をしています。

県内でも珍しい最新型の加工機械「パンチ・レーザー複合マシーン」を駆使し、多くのメーカー様のニーズに応じて小ロットから生産できるようになっています。これからさらに生産が増えていくことが期待されている業務であり、新たな顧客獲得へ向け日々スキルアップに努めています。

詳細

外観検査

ICやLSIなどのリードフレームやコネクタなどの変形、変色、キズ、バリ、打痕、メッキ不良など、小さな電子部品一つずつに問題がないか、各メーカー様の依頼を受けて外観検査(官能検査)業務を行っています。

30年以上長きにわたり、大手企業様の検査業務に従事してきた実績があります。

詳細

医療派遣事業

平成25年から医療・福祉分野に特化した派遣事業を行っています。

長野県を中心に、新潟県、富山県、石川県における医療従事者を中心に派遣・紹介・紹介予定派遣業務を行っております。 サポート先は総合病院、病院、クリニック、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設など多岐に渡ります。

転職・再就職を望む一人ひとりの希望する働き方や条件などをお聞きし、継続的にサポートをしております。医療従事者と医療機関のベストマッチが出来るよう最大限の努力をしております。

詳細

さらなる事業拡大に向けて スタッフを募集しています

ゲンバ男子 ゲンバ女子

今こそキャリアアップ

2017年正社員採用実績 76名

採用情報を見る